[1007-201509] CASIOのもう一つの定番MQ-24から、アナログ時計の魅力を改めて考える。

CASIOと言えばCASIO STANDARD DIGITALです。G-SHOCKも素晴らしいですし、電卓も、樫尾俊雄発明記念館も素晴らしいですが、何よりもまずはSTANDARD DIGITALだと思うのです。

そんな私一押しのSTANDARD DIGITALですが、より大きな括りでまとめると、ただいま「チプカシ♡」の愛称で巷で人気のチープカシオになります。いや、本当はCASIO STANDARDだけど。社名にチープと付けられて格が上がるのは世界中見渡してもカシオ以外にはありません。

[0964-201508] 今、SNSで話題のシンプルカワイイウォッチ、cheap CASIOについて語ろうか。 | Life Style Image
0964-201508_cheap CASIO 02

デジタルのカシオの隠れた定番、MQ-24を購入した。

カシオといえばデジタルです。カシオ計算機ですから。アナログ時計となると、やはりSEIKOやCITIZENになると思うのです。というか、思っていました。でも間違っていました。ごめんなさい。

今回の帰省及び大阪2時間日帰り及び石巻夜行バス往復に際して、気分を変えて腕時計を買おうと思いました。思ったのは実家に向かう電車の中でしたが。で、チケット購入の際に降りた渋谷で買いました。CASIO MQ-24。アナログのスタンダードです。

1007-201509_CASIO MQ-24 08

アナログの定番中の定番といえばMQ-24-7B2LLJFのようですが、たまたま売っていたのがMQ-24-7BLLJFだけだったので、これも縁だと決定。主な違いは「アラビア数字の大きさ」と「ドットの違い」あとは「風防が斜めカットされているか」です。

CASIO STANDARDはアナログも素晴らしい。

前から気にはなっていたのですが、実際腕にしてみると何とも良いんですね。

1007-201509_CASIO MQ-24 10

まずは薄さ。そして軽さ。デジタル同様、付けてることを全く感じさせません。

1007-201509_CASIO MQ-24 09

そして文字盤。人気のMQ-24-7B2LLJFよりも若干真面目な表情。僅かな違いで表情は全く変わります。視認性も良好です。

1007-201509_CASIO MQ-24 07

クオーツのアナログ時計といえば定番のクレームがありますが。

アナログの腕時計に関しては、Amazonなどのレビューに限らず、お店でもよくクレームを受けることがありました。それは

秒針がちゃんと目盛りを指さない(針がズレてる)

というもの。少しずれている。これは不良品だ。交換しろ。誠意を見せろ。これ、かなり多いクレームです。クオーツに多いですね。1秒ごとに止まるから分かりやすい。日本人らしいご指摘です。

1007-201509_CASIO MQ-24 02

まぁ気持ちは分かります。目盛りの上にちゃんと止まってくれないと何となく気持ちが悪い。ただ、詳しくはここでは触れませんが、そもそもクオーツの動きを考えたらこれ、無理な話なんですよ。

針は一秒ごとにビシッと止まっているように見えますが、僅かに震えています。そして衝撃を受けた時のことも考えて若干左右に遊びも持たせている。腕時計って文字盤自体が小さいのでよく見ても気づきにくいのですが。

ここをビシッと留めて、更にしっかり秒ごとに目盛りに合わせるとなると、かなりの技術とそもそも機械自体の性能、そして調整が必要です。だからグランドセイコーは高いんです。クオーツなのになんで何十万もするんだ、なんて思われるかもしれませんが、あれ、仕上げだけじゃないんですよ。そうした中のムーブメント自体も調整も凄いんです。

ちなみに機械式、自動巻きや手巻きの時計もあれも細かく刻みながら秒針は動いています。そして、必ずしも目盛り上で刻んでいるとは限りません。

そんなことよりも、気負わずにシンプルに時間を楽しんでほしい。

1007-201509_CASIO MQ-24 04

そもそもクオーツの良さは何でしょう。そして、腕時計に必要なことは何でしょう。

私たちはいつの間にか、それを「1秒も狂わない正確さ」「針が僅かにでもズレないこと」など、何か違った方向で求めてしまっているような気がするのです。挙句出てくることが「腕時計をしていると時間に縛られている気がするから嫌い」。

そもそも大切なことは、誰かが決めた標準時刻に0.1秒でもズレないように自分の生活を合わせて、精密さを求めることではないはずです。大半の人にとっては。

そもそも普段、時間なんてほとんど忘れてるでしょ。特に携帯で充分とか言ってる人は。

携帯電話やスマホの時計だって、あれズレてるんですよ。それを都度GPSだ何だで合わせてるんです。でも合わせた瞬間から何百分の、何万分の1秒なんて既にずれ始めるんです。

それじゃダメなんですか?

1007-201509_CASIO MQ-24 03

MQ-24に代表されるようなCASIOのアナログは、もしかしたらF-91WやA158Wなどのデジタルに比べると、何となく頼りないし特徴もないように感じるかもしれません。

けれど、実際に腕にしてみると、やっぱりCASIOなんですよ。CASIOのSTANDARDなんです。この魅力は散々色々書いてきたけれど、未だに分かりません。

[0997-201508] 何故後世に残そうなんて微塵も考えて作られていないチプカシが僕たち私たちを惹きつけるのか。 | Life Style Image
1007-201509_CASIO MQ-24 06

けれど、そんなことはどーでもいいから、素直に、とりあえず腕にしてみると、使ってみると、案外良いものですよ。腕時計ってやっぱりいいなぁ、と思います。アナログ時計もね。

これだけスマホも含めて身の回りで時間を表すものにデジタル表示が増えてきた中で、ふと同様に昔から愛されているアナログ時計がなぜ今も変わらず無くならないのか、ジンワリと分かる気がします。不思議な魅力です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1007-201509_CASIO MQ-24 01

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

[1187-201603] サイト更新時にプッシュ通知でお知らせする「Push7」に対応しました。

2016.03.03
登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

2 件のコメント

  • 鈴木さんに背中を押されたことにして、A-158を買っちゃいました。いいですね、これ。満足感高いです。
    アナログもかなりの種類あるんですね〜。

    • アルマーニさん、こんにちは。

      買ってしまいましたか!早速ブログも拝見しましたが、気に入られているようで良かったです。非常にバランスの取れた時計だと思います。元時計店スタッフが言うのもなんですが、下手な腕時計より余程満足感も高いと思います。それも一時的に盛り上がる満足感というよりも、ジワリジワリと浸透してくるような、地味なタイプの満足感です。結構これ、手強いですが。

      アナログも最近使っていますが、こちらもなかなか良い時計だと思います。デジタルとは違った魅力もありますので、また気が向いたらこちらもどうぞ。